カードローンの審査に通らない時に考えること

カードローンの審査に何度も落ちてしまうという場合には金融ブラックになっているのではないかと疑うべきです。
疑うべき金融ブラックにはブラックリストと申し込みブラックがあります。

ブラックリストとは3か月以上の返済遅延や債務整理など金融事故の履歴の為に個人信用情報の事故情報や異動情報にその事実が記載されることでこの記載があれば、キャッシングやカードローンの審査に通りにくい状態になっていると言えます。

この情報が削除されるにはかなり長期間必要なので、不利な状態が続いてしまいます。

もう一つの申し込みブラックは短期間の間に金融機関への融資の申し込みがした場合になってしまいます。
はっきりとした基準はそれぞれの金融機関によってばらつきがあるようですが、一か月に3社以上の融資の申し込みをすれば申し込みブラックになると言われています。

こちらは情報が削除されるまで半年間なのでその間申し込みを自粛すれば抜けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です