カードローンの限度額は人によって変わる

カードローンでは、公式ホームページを見ると最大800万円などの利用可能な最大金額が記載されていますが、審査に通過すれば誰でもその金額を利用できるというわけではありません。実際に借り入れが可能の金額は審査によってその人ごとに決められます。

決定される限度額は、カードローンの会社ごとに審査基準があり審査の結果申込者の返済能力がどれくらいかということが判断され、そのことをもとに決められるようになっています。
例えば年収が高いほど返済能力が高いと評価されますし、勤続年数も長いほど良いです。その子にも他社利用状況も参考に限度額を決められます。

審査の結果決められた限度額以上の金額を借り入れすることができませんが、しばらくそのローンを利用して返済の実績ができることによって、一定期間が経過した後に増額の申し込みができる場合がほとんどです。

初回の契約から多額の限度額が利用できる可能性は低いですが、返済実績を作ることで増額申し込みをすることで限度額を増やすことができ、より低い金利が適用される可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です